米光講座

米光一成の講座に関する報告
<< 「インタラクティブ映像制作実習」で創ったゲーム | main | インタコンテ2009_2 >>
インタコンテ2009_1
0
    立命館大学映像学部「インタラクティブコンテンツ企画実習」の授業がはじまった。4月7日火曜日、第一回目の授業。

    The Prodigy「Spitfire 」(『グレイテスト・ヒッツ』)でスタート。

    「発想の基礎、表現とは何か」という根底部分の話とワークショップ。どういう実習か。成績は加点方式で、いっさい減点はしない。失敗を歓迎する。発想とは何か。オリジナリティとは。
    集団創作ってどうすればいいのか。インタラクティブとはどういうことか。おまえはだれだ(by『CURE』名作だ見ろ)。
    などなど。
    一回目は定番ネタ。この回でみんなの様子を観て感じて、それ以降の授業をどうするかの細部を決める。七十七人の受講者で、教室は満杯。去年単位を取ったけどおもしろかったからまた、ってもぐってる学生もいる。

    教科書は、米光一成『仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本』だ。

    手伝ってくれる学生のグラフィカル・ファシリテーションが、回を重ねるごとにメキメキ上達してくる(予定)なのも、見どころ。

    去年みたいに、怒られたり(音漏れする教室だったので音がうるさいと怒られた)、授業中に携帯電話が鳴ったり(俺の)、学生の独唱が響き渡ったり、といったハプニングが今年は少なかったな。次回はハプニング起きるよ(きっと)。
    interconte2009_1a
    interconte2009_1b
    interconte2009_1c
    よろしくね。

    帰りの新幹線でお弁当
    関連:2008年の授業1回目
    | yonegame | 立命館大学授業 | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://game.lv99.com/trackback/876091
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    このページの先頭へ